「デカフェ」という言葉を聞いたことありますでしょうか?これは本来カフェインを含んでいる飲料物からカフェインを取り除いたり、通常はカフェインを加える飲食物に添加を行わないことでカフェインを含まなくなったもののことを指します。

デカフェというと、一般的にカフェインレスのコーヒーを意味することが多いのですが、健康面でも様々な効能があり、海外では一般的に広く受け入れられています。



例えば一日に何杯も飲む場合はカフェインの摂取量が気になりますし、夜飲んだら眠くなくなったり、トイレが近くなったりするのではという心配もあります。

そんな時や、カフェイン摂取を控えたい妊娠中の方や、摂取を控えるよう医師に言われている方にはとても強い味方です。



デカフェの歴史は非常に古く、1800年代初頭にドイツでコーヒーからの脱カフェインが行われており、長年にわたり脱カフェイン技術の研究が行われています。


しかし、現在生産されているカフェインレス・コーヒーは、その製造過程でカフェイン以外の成分も失われてしまいます。

そのために味や香りの面で通常のコーヒーにどうしても劣ってしまいますので、カフェイン摂取を控えたいとき以外に飲まれることはあまりありません。
デカフェは世界のコーヒー市場の10%を超える市場規模である事からも、香り、味を保つ製法の研究が行われていますが、現在の脱カフェイン製法に代わる方法として、最初からカフェインを含まないコーヒーノキの育成が研究されています。普通のコーヒーに負けないデカフェが飲める日もそう遠くかもしれませんね。

4meeeといえばこちらのサイトです。